岩手サクラマスジギングチャレンジ ディープライナーCUP編【16】

岩手県宮古のゆたか丸さんで4/10に開催するサクラマスジギング大会のティープライナーCUP参加させてもらいながら2日間東北のジギングを楽しませていただきました!
静岡組はマスに心をガッツリ掴まれたメンバー4人で2日目は「ディープライナーCUP」参加させていただきました(^^♪
IMG_9279.jpg
大会のゲストにディープライナーの東村さん西本さんとそらな さゆりさんが華を添えてくれました。
朝の受付のクジ引き抽選で3船に振り分けられ、それぞれ時間内に釣りを楽しみます。
競技内容としてはキープできるは1本で長さがポイントとなり、リリースはプラス5ポイントといった感じで海洋資源にも配慮された大会となっていマス☆彡

自分は東村さんとそらなさんが乗る船に乗船です!!(嬉)
移動中隣の釣座の方にサクラマスの動向と色々な岩手の釣り事情を楽しく教えてもらってたらあっという間にポイント到着です。

例年だと朝のチャンスタイムがキモだと強く印象に残っているので、慌てず丁寧な釣りを心がけます(^_^;)
静岡では余り見ることのない独特な霞んだ朝焼けを拝みながらスタートです!!

昨日の状況状況からしても、かなり貴重な1匹になるのでバラシでもたりしたら目立ってかなりのダメージ負うことになります(苦笑)

緊張感を持ちながら手ぐすね引いてその瞬間を待っていましたが、朝イチはなんもなくサクッと船中釣果無しでチャンスタイム終了(涙)

そうこうしていると隣の船から煽るように歓声が上がります(羨)
大会の船は同海域にいたのでなんとなく状況が伝わってくるので非常に盛り上がります。

なかなか魚からのコンタクトもなく苦戦していると、同海域の他の船が4.5kgの板マス釣れたとの情報が入り・・・そりゃ下心に火が付きます(爆)

ようやくコンタクトがあったと思いきやスケソウダラでした(^_^;)

東村さんの釣りをじっくり見させてもらったり、手を変えジグを変えなんとかモチベーションを保ちながらロッドを振りますがアタリもなく・・・(悶絶)

結局、食事・トイレ休憩以外はまったく休まずフルスイングの本命からのコンタクト無しで残念な人で2日目の自分は終了(悔&涙)
昨日の釣果はやはりただラッキーなだけだったのが証明されちゃいました(苦笑)

港に戻って検量集計と表彰式ですが、2本釣った(1本リリース)方が見事優勝です!!(凄)
サクラマスの釣果があった人よりなかった人のほうが圧倒的に多かったですが、皆さんその辺は重々承知しており強烈な瞬間を求めてキッチリ楽しんでいらっしゃいました。
サクラマスジギングを楽しむ多くのアングラーが岩手・青森・山形などから集まりとっても素敵な雰囲気の釣り大会でした☆彡

自分たちも2日間やり切って、宮古のサクラマスジギングを存分に楽しませていただきました(感謝)
やればやるほど、迷いが出てくるツンデレなサクラマスジギングですが、その刺激的な瞬間と輝く魚体がもう恋しくなっています(笑)
関係者の皆様、今回も大変お世話になりましたm(_ _)m

▼岩手県宮古「ゆたか丸」
大船長・若船長みなさん元気に3船体制で三陸の釣りを楽しませてくださいます。
http://www.yutakamaru1.com/

▼タックルデータ
ロッド:ディープライナー COJYANT FOCUS-ST02 Queen66
リール:リョウガ2025H
ライン:PE0.8号
リーダー:フロロ6号
ジグ:スパイファイブ100~150g

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス