新島キンメジギングにむけて冬の衣替え(^^♪

いよいよ冬の釣り物の釣果が安定してきたということで、先日は太刀魚へ行きましたが、次は新島キンメジギングへ(^_^;)
今日は遠征用のラインを抜き出し、キンメ用のラインにリール3台巻き直しました。(汗)
IMG_1924.jpg
今季からキンメジギングを始めたいと少し前から準備されている方も多く、タックルについて相談受ける機会も増えてきました(嬉)
皆さんはやりリールで悩むことが多いようなので参考程度にご紹介しときます!

自分はジガーの3000と4000を使い分けています。
朝イチからの数投は3000番でやって行ける所までいき、潮が早くなってジグが1kgクラスになったり、回収がキツくなったら4000番を使っています。

ジガーの3000番はそのまま使うとトルクもないので、結構キツイのでハンドルをロング化してあげて力不足を補ってあげます。
105mmあればなんとかなると思います。(嶋田工房・SOMのハンドルが人気です)

本来はそのまま使える4000番をお勧めしたいところですが、遠征などには行かずに近海中心という場合は、リールが稼働しない時期が多くなるので3000番をチョイスして近海(金洲なんかの青物狙い)でも使えるようにしたほうが効率が良いと思います・・・。
(4000番だけでもよいですが、皆さんに勧めてる手前もあり3000番をコキ使ってます)

キンメジギングは攻め込むとかなりの確率で根掛りします。根掛りしてしまった場合は巻けるだけ巻いて、ロックレバーを入れ船が糸を張ってくるれるまで耐えるのが体力もリール負荷も少なく済みます。
指で抑えてロックするとメインギア&ピニオンが痛むことがあるので注意して下さい

タックルはロッド2本(硬・柔)リール4台位まで揃えたら落ち着くと思いますが、一気に揃えるのはやはり大変なので、優先順位つけて徐々に揃えていって下さい(^_^;)
タックルの弾数揃えるのが最優先ですので、ジガーをお勧めしますが、余裕のある方は「ブルーヘブン」や「マーフィックス」なんかも視野に入れていただきたいです!
一度触るとトルク感や剛性感で欲しくなってしまうと思います!
最初は釣りにはいきたいし道具も欲しいでテンヤワンヤになりますが、また色々と店でご相談下さいm(_ _)m

非常に美味しい新島のブランドトロキンメをジギングでぜひ狙いましょう!!
釣行会も可能な限り企画してきますので興味のある方はまた声かけて下さい☆彡

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0