【水揚げ倍増計画】 極める

仕事でも遊びでも何事においてもそうだとは思いますが、人より多く釣りたいのなら「極める」というのが大事だと思います・・・。
それぞれのレベルに合わせて「極める」のランクを上げていき実行していけばエキスパートへの道の近道になると思います。
IMG_2024(2).jpg
●まずは極めたいと思える釣りを1つ見つける
色々な釣り方やアプローチの仕方がある訳ですが、一つの釣りに焦点を当て掘り下げるのが大事だと思います。
2年ほどその釣りに集中していれば、季節ごとのパターンもキッチリ把握できます。

●一つの釣り場を極める
同じ場所に通いつめることで感覚が鋭くなります。
見える範囲で釣り負けないようになれば一人前です!
この釣り場だったら釣り負けない自信が持てるくらいレベルになれば、色々なことが見えてくると思います。
釣り場での仲間や知り合いもできて楽しくなってくると思います。

●周辺海域でトップ争いができる
ホームグランドともいえる釣行可能エリアのどこででもコンスタンスに釣果が出せるようになれば地元エリアではエキスパートと認知される様になっていると思います。
ここまで来たら、あの人の釣果は参考にならないと言われる日も近い!?

●どこへ行ってもトップクラスの釣果が出せる
他県や遠征など初めての場所でもこのレベルになったら判断力・適応能力が付いて結果に結び付けれるようになると思います。
※いわゆるテスターレベルっていう領域です

こんな感じで釣りを極めていけば、釣りに対する組み立て方・対処法など基本的なことは全て習得できていると思います。

一つの釣りを極めると何が起こるかというと、他の釣りへの水平展開が可能になり、どんな釣りをしてもスグ上達するようになります。
これは、釣れない時にどうしたら良いか、魚の動きや習性などものの見方の精度が上がって、結果に繋げられる力がつくからだと思います。

全然関係ない釣りの名手の方と話をすると、全然接点がないような釣りでも共通項が出てきたりして話が盛り上がったりもします・・・。
自分はなかなか1つの釣りだけをして過ごす訳にもいかないので色々な釣りをしますが、一つの釣りを掘り下げてる方を見ると非常に羨ましいです。
後発ながら自分の倍以上の釣行回数をこなして、自分より先に進んでいった人も・・・(嬉)
そして一定のレベルに達すると「絶対追いつけないな~」って再認識します(苦笑)
釣りの歩みを止めない限り、感性・テクニックともに差が開く一方な訳でして・・・。

そんな時は釣具屋の特権として色々濃縮注入して頂き、消化不良起こさないレバルでベースアップしてもらいます。
自分がメインでやっている釣りは先生・師匠(無理弟子?)と思っている方が存在しています。
師事することのメリット・デメリットが人によって(自分で見つけることが楽しみの方は不必要)はあるとは思いますが、最初の1つの釣りを極める時にはきっとあったほうが良い存在だと思います。

話が収拾がつかなくなってきてしまいましたが、釣りの上達のために可能なら1釣種をつきつめ、極めて欲しいという釣具屋の願望でしたm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)