業界初のレイクジギングの為に作られたロッドが遂に登場!!

長年楽しんでいる芦ノ湖の釣りとジギングが「レイクジギング」でミックスされたらそりゃのめり込む程面白い訳です(^^♪
専用のロッドがなかったので作るしかないっしょ!?ってことで1年かけて自分が責任持って勧められるロッドをオリジナルでやらせて頂きました☆彡
緊急事態宣言を受けての外出自粛の生憎のタイミングでの発売になりましたが、宜しくお願いします!!
※残念ながら芦ノ湖もボート屋さんもクローズとなっており、5月13日まで芦ノ湖周辺の駐車場を閉鎖といった状況で、釣り人を全く受け入れておりません。
IMG_4593.jpg
芦ノ湖の「福井釣船店」さんと「芦ノ湖フィッシングセンターおおばさん」に最終プロト(ブランクスは製品と同じ)を貸し出し用として置かせていただいておりますので、予約時に確認いただければ一日実際に釣りに使って頂けます

『 preface  -プレフェス-  64 』
IMG_4404.jpg
希望価格55.000円(税別)
発売日2020.4.26
レングス 6.4ft ※仕舞寸法 約150cm
自重  約115g
仕様 グリップジョイントの2ピース
素材 カーボン約95% ボロン約5%
ライン ~PE0.8号
ジグウエイト ~50g
ガイド チタン製Kガイド+チタンRVガイド(バッドガイド)
製造 Made in Japan (Restaffine社製)
※ライン・ジグは表記以上の規格を使う事は可能ですが自己責任でお使い下さい
※ウッド素材を採用しているので色目・自重の多少の個体差があります
芦ノ湖で30~40gのジグをメインに水深30~10mでテストを1年繰り返し、ボロンコンポジットのブランクス特性を活かした上げの攻めを意識したファーストテーパーに最終的に落ち着きました。

【preface -プレフェス-】意味
●名詞
序文、前書き、はしがき、前置き、序論、序説、前口上、きっかけ
●他動詞
~を前置きする~を始める~の端緒[発端・きっかけ]となる
芦ノ湖で30~40gのジグをメインに水深30~10mでテストを繰り返しました。

レイクジギングをやり込むと、「攻めの上げの釣り」と「綺麗にジグの動きを繋ぐ釣り」の2種類の動きを海のジギング同様にレイクジギングに求めるようになりました。
これは季節・魚の活性・魚種にもよっても好まれるアクションが変わります。
この2つを同時に満たすロッドの調子を難しく形にするのは困難ということで、最初の1本は少し先調子にして「攻め」の調子を選択。
好みによっては硬いと感じるかも知れませんが、柔らかい調子は既に市販されているロッドでも近い調子はあるので、まずは芦ノ湖で「メモリアルフィッシュ」「サクラマス」を狙って釣るというステータスには必要な調子を追い求めました。
ジグを跳ね上げ次のアクションに違和感なく繋げるボロンコンポジットのロッドアクションを楽しんで頂けたらと考えています。
今後、ますますレイクジギングが発展して大手メーカーから優れたロッドやジグが登場してくれるのではと期待も込めて名前は「preface 64」となりました。

▼通販
https://www.e-inomata.com/shopdetail/000000014582/all_items/page1/order/


▼芦ノ湖がメインフィールドになるレイクジギング情報発信
FBページ「オーサムフィッシング」
https://www.facebook.com/lakejigging/


猪股角太郎
#レイクジギング
#awesomefishing
#オーサムフィッシング
#ジギング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0