芦ノ湖へ  【65】

先の台風で箱根・芦ノ湖も甚大な被害が出ました。
道が寸断され、温泉がとでなくなったり、箱根鉄道が不通になったりと・・・。
しかし、被害が少なかったボート屋さんから徐々に営業再開に漕ぎ着けております。
IMG_0889(1).jpg
前々からゲスト2名さんと釣行を予定していましたが、諸事情加味して中止にするか悩みました。
片付け・復旧のお手伝いもせずに釣りするのも気が引けましたが、今回は船を稼働させるのもお手伝いと言い聞かせおおばさんにお願いして結局行くことにしました。
朝6時出発から出発できますが、一呼吸置いて出発です。
北寄りの風が強く、気温13度で非常に寒く防寒服がちょうどよい陽気です。
木々は秋色に染まり始めており、水温は17度前後で暖かく感じます・・・。

水深20m前後を中心に探りますが、反応はあるもののコンタクトはありません。
2時間近く魚が釣れず迷走していましたが、深いワカサギの反応に入ったら結果が出始めてくれ、照準が絞られました。
IMG_0878(2).jpg
その後はワカサギ絡みの釣りで拾い釣りとなりましたが、朝のサービスタイム内はニジマスも絡み、その後はシルバーサーモンが高活性でした。
数はソコソコ出ましたが、今回はサイズが出ずにレギュラーサイズばかりです。
回遊の魚を狙って沖目の反応もやりましたが、結局一発は出ずでした・・・。
一通りワカサギのポイント周辺を釣り歩き、沖目のヒメマスの反応の様子を見ると、昼過ぎにも拘わらず結構素直にコンタクトしてくれました。
ヒメマスが狙って釣れるのはあまりないので凄く嬉しい状況です。
ヒメマスへのアプローチの確認の為にも色々と試させて頂きました。

後半戦は、ワカサギ釣りを様子見程度に少しやりましたが、ワカサギも深場に落ちており25mラインまでいました。
20m前後が反応も高く安定していたような印象です。

尻上がりに魚の活性が上がったような感じで、今までになかったようなパターンになりました。
ジグは入力の変化だけで色々確認したかったので、スパイファイブ30gオリカラ(赤金)を使い続けました。
ゲストの二人もそつなく釣果を出してましたので、無事にレイクジギングを満喫して頂けました。

被害に合われたボート屋さんも営業再開にむけて懸命に作業してくださり、営業再開に漕ぎ着けたボート屋さんは釣り人を待ってくれています。
ワカサギ釣り・バスフィッシング・レイクジギング、陸っぱりのルアー・フライ・・・
芦ノ湖で色々な釣りが楽しめますのでぜひお出掛け下さいm(_ _)m
※12月14日から禁漁期間となります

▼おおば・芦ノ湖フィッシングセンター
IMG_0864.jpg
補修された桟橋が痛々しく、まだ桟橋付近の復旧作業されていました。
まだ完全復旧とはいかず、ボートの方のみの営業となっています。
ライフジャケットの準備もまだ用意できていないそうなので、予約時にご確認下さい
レイクジギング・ワカサギもバッチリサポートしてくださいます。
http://www.ashinoko-fc.co.jp/afc/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)