【レイクジギング】

今シーズンから開拓者の皆さんに教えを請いながら芦ノ湖で「レイクジギング」を楽しませていただいてマス(^^♪
現在はスーパーライトジギングで市販されているロッドを流用しており、気合が入る専用のロッドが今は無いのが現状です・・・。
レイクジギングを楽しめる専用ロッドがどうしても欲しくなりオリジナルでロッドをやることにしました(^_^;)
IMG_0440.jpg
長年楽しんでる芦ノ湖の釣りとジギングが融合したら個人的にはもう最高の組み合わせな訳です☆彡
レイクジギングもまだまだ創生期でもあり、シーズナルパターンや攻略の方法が今後も色々と出てくると思います。

自分はベイトタックルのみで楽しんでいますが、スピニングの方が圧倒的に有利なシーンがあったりもします・・・。
一つのことを掘り下げることで釣りを楽しむ方が自分は性に合っているので、当分はベイトタックルでのエントリーを続けようと考えています(^_^;)
急に選択肢を増やすのではなく、アプローチの幅を狭めることによって見えてくることもたくさん出てくると思っています。
サクラマスなどの回遊魚狙いの強い釣りに必要な調子、ニジマスやブラウンなどの釣果にそつなく繋げる調子と違う調子が望ましいのは体感的に分かってますが、どこに着地点を持ってくるか非常に悩むところでもあります・・・。

今シーズンに間に合えばとテストもしてきましたが、ギリギリのタイミングになってしまってます(苦)
ある程度の制約もあるので、全てが思い通りにならない部分もあります。
75点で良ければスグにGOサイン出せるのですが、最低でも平均で85点までは持っていきたいです。
これは、釣り方が魚の活性や季節によって結構変わり、今回は95点のロッドでも次回は80点のロッドなんて感じることもあります。
よく芦ノ湖に登ってるなと思ってた方もいらっしゃったと思いますが、水面下で色々とやってました(^_^;)
自分が納得できない中途半端な状態で形にはしたくないので、間に合わないようなら皆さんに触って頂き意見や知恵をかりながら無理せずに来シーズンに向けてじっくり取り組んで送り出そうと思います(^^ゞ

レイクジギングが本格的に全国の現場(湖)・漁協やボート屋さんで受け入れられ、多くの釣り人が楽しむようになり、色々と素敵なロッドやリール、鈎やジグなど出てきたら素敵だな~と壮大な妄想しながら今は芦ノ湖で釣りを楽しませていただいております☆彡

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント