続・続「新島キンメジギング」 【38】

夏の速い潮がきてなくまだキンメが狙えるということで、キンメジギングどっぷりのお二人さんに混ぜてもらい、手石港の「忠兵衛丸」さんで出撃してきました(^^♪
画像

今シーズンはもういけなく、来年までの宿題だと思ってましたが、少し前にYさんが大釣りして、先週マニアな皆さんがメガキンメをボリボリと釣られていたので気合と期待十分で臨めました。

とはいうものの、2:20に船宿さん集合ということで、フライフィッシングから帰ってきたのが23:20で風呂も入れず着替えだけ補充してそのまま南伊豆へ車を走らせました。(苦笑)
IさんYさんと南伊豆のコンビニで合流して、忠兵衛丸さん初訪問です。

乗船名簿を書いて氷を積んで、船に荷物を積み込み片道90分を仮眠して充電です(-_-)zzz

朝イチは300mラインからスタートという事で、潮の様子も分からないので、とりあえず700gのジグをチョイス(^_^;)
Yさんの大胆予想は朝イチと後半が勝負所という事で気合も入ります!!

過去2度のタフな経験と「深海ジギングサミット」の講習会で足りない部分を補填が少しできてましたので、今度こそはと・・・・。

意外と素直にジグは入ってくれ、こりゃイイ感じだとテンションも上がりましたが、なかなか結果は出ずに時間は経過してしまいました。

他船からの無線を聞いていても芳しくない嘆きの交信が飛び交っております(汗・苦)
また悪い日に当たってしまったかと思いましたが、ワンチャンスはきっとどこかであるはずと、集中力は切れずに維持することができました。

日も昇り500mラインを多く流しましたが、キンメからのコンタクトはありません(-_-;)

船長も色々と悩みながらカンを働かせ潮を先読みしてポイントをチョイスしてくれています。

7時過ぎに待望のアタリを感じ、今回は迷う事無く自信をもって回収です(^^ゞ
画像

   【DL スパイファイブ800g ライトブルーゼブラ 裏NSゼブラ】

三度目の正直で本命をゲットでき4カ月ほど感じていたプレッシャーから解放された瞬間でした。
新島キンメでは普通サイズでしたが、ホント嬉しい1尾です(^^♪

その後は、エサ釣りの人も含め船中拾い釣りで、状況的には良い日ではないですが、2匹目を狙い竿を振ります(^^ゞ

潮がなくなり、後半戦に船長が選んだのは最難関の「トンガリ」でした。
難攻不落の100m以上ある壁とも言える急激なカケアガリです(冷汗)

過去2回ここでかなりの授業料を置いてきてしまっているので、覚悟を決めて慎重かつ大胆に攻めていきます(^_^;)
三度目の正直で、120mを根掛かりナシでなんとなく釣り上げ切れたのでホッと一安心・・・。
次の流しで50mほど上げたところで一瞬根掛かりかと思うような竿の持ってきかれ方をして巻きアワセすると、根掛かりではなく浮いてきます(謎)

そうこうしていると異常な重量感で竿を叩くので、サメかクロムツかと思いましたが、とりあえずバレないかヒヤヒヤしながらも、重いハンドルを止めることなく回して回収です。
画像

  【SFC スパンキー900g ライトブルーゼブラ 裏全面スペシャルグロー】

上がってきたのは特大のキンメでした(嬉涙)
難関の「トンガリ」で結果が出たのも嬉しいし、恋い焦がれた「メガキンメ」と呼ばれるサイズを手にすることが出来ました。

その後はもう一流ししてタイムアップの納竿となりました。
画像

新島の「メガキンメ」2.8㎏ 58㎝ (小さいほうでも1.4㎏あります)

釣果は2本でしたが超満足です!!
タフな状況でしたが、潮もそこまで悪くなく結果にも恵まれ記憶に残る釣りとなりました。
ご一緒させて頂きましたIさんYさんありがとうございましたm(_ _)m
自分は今回の釣りを終えて、改良点も見えたのでますますキンメ熱が上がってます!!
「キンメジギング」に興味のある方はお店でまた声かけて下さい(^^ゞ

南伊豆手石港【忠兵衛丸】
画像

早くから深海ジギングに理解をしめして下さり、マニアな皆さんと深海ジギングを開拓して下さった船宿さんです。
長年の実績で蓄えたポイント選択で皆さん良い釣りを楽しまれています。
エアコンの効いたキャビンにはベッドもあるので道中バッチリ仮眠して行けますよ!

▼HP
http://m-izu-chubei.com/




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント