富士川沖の太刀魚ジギング【28】

3時集合で由比港「神栄丸」さんで富士川沖の太刀魚へ行ってきました(^_^;)
ギリギリに港に着くと皆さん勢揃いで平日のまさかの満船です(汗)
画像

皆さんの視線を感じながらアタフタと荷物を積み込み出船です・・・。
海況も穏やかで絶好の釣り日和です。水色は上潮は濁り気味でしたが、赤潮なども特に気になりませんでした。

最初のポインドはまだ暗い時間帯で40m前後を釣りましたが、引き上げ後のフォールで指3.5本前後を拾い釣りといった感じで、ポロポロと皆さん拾っています。自分はアタリはあるものの鈎掛かりせず悲鳴が上がるばかりで・・・。(+_+)

うっすらと明るくなるとイワシの群れが海面まできてワシャワシャし始めるも、良型のサバが・・・(苦笑)
画像

ワラサが回っているのできっと釣れると思っていたら、やはりワンチャンスがあって二人同じ流しでヒット!!
1つは結構連れてきましたが後半にラインブレイク、1つは見事キャッチです(^^♪

自分は3連チャンでデカサバにジグを痛ぶられてる間に、モーニングのサービスタイムの美味しい時間が終わってしまいました(痛)
画像

日が昇ってからは60m80m100mと魚の反応を追いかけて徐々にタナが深くなっていきます。
潮が効き始めてからは130gでは少ししんどくなり150g前後がちょうどいい感じになりました。
中盤戦以降は平均型が細くなってしまい、アタリも極端に減りました。

辛抱の釣りを続けてやり切りましたが、結構な追い込まれ具合で「普通の人」以下のなんとか型見た程度の釣果です(涙)
※トップはツ抜けしていました。

船長も悪い日に当たっちゃったねと慰めてくれましたが、あまりにも不甲斐ない結果で燃える下心に火が付きましたので、次はクルーさんの大会があるので下見がてらキッチリ結果に繋げたいです(^^ゞ

由比港【神栄丸さん】
http://www.zineimaru.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント