テーマ:水揚げ倍増計画

【水揚げ倍増計画】 秋のエギング編

台風10号の影響で湾奥でもエギングは厳しそうですが、秋のエギングをより楽しんでもらえるよう少し釣りについてご案内しときます☆彡 長年エギングを楽しませてもらっていますが、秋は特に「見て釣る」サイトフィッシングが一番楽しいと考えています。 サイトフィッシングでは、水深5m程度までがお勧めで、沖でも良く見える派手目 のカラーのエギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】レイクジギングのリリースについて

ハイシーズンを迎えている芦ノ湖で、今年はレイクジギングを楽しむ人の数が結構増えた様に感じます・・・。 人が増えれば色々と問題点が明るみに出てくるので、色々と聞こえてくる声には注意しています。 状況的には、夏は表層だけが高水温となり、水温躍層が形成され魚の居場所がまとまってきており良い感じで釣果が出ています。 この表層の高水温の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 リリースについて

自分たちの釣りを長く楽しむためにも、必要以上の魚はキープせず適切なリリースが必要です。 これはどの釣りでも言えることですが、リリースした魚が大きくなってまた釣れてくれるという側面もあるし、優秀なDNAが産卵して個体数を増やしてくれるという部分もあります。 魚種や釣り方なんかにより、生存率を高めるために色々と注意点やスピードを求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 夏エギング

今春は新型コロナの影響で思うように釣りが出来なかったのが実情だったと思います。 7月は長い大雨で湿気続きとなっていますが、これから梅雨も明けて夏の釣りになっていきます(^_^;) 最近のエギングでの釣果はボチボチ届いており2kgアップも混じったりしているのでちょっと期待しています☆彡 6月は釣り場に沢山の釣り人がいましたが、7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】マルイカ・アカイカ編

昨年から「オモリグ」で釣果伸ばして助けられているので、再度ご紹介しときます☆彡 自分たちのエリアのマルイカ・アカイカは大きく分けて胴付きの直結・直ブラとイカメタルとオモリグの3種類の釣り方で狙えます。 船宿さんも各釣種に対応してくださり同じ船で楽しむことができ、釣り人の好みで釣り方はチョイスできます。 ※予約時に○○で狙いたいんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 縛り

前にも似たようなこと書いてるかもしれませんが、最近必要性が感じることが多かったのでご案内してみます! エキスパートな人たちの釣りは、自分のルールで釣りをするという「シバリ」を設定して釣りにいかれる方が多いと思います。 釣果至上主義ではなく、ルールを設けてどう釣ったかに重きをおいて楽しまれています(^_^;) 今日の釣行での縛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】ルアーのカラーセレクト

この話はいつまでも結論が出ないのですが、自分が最近どういう基準でカラーセレクトしているかをご案内してみます。 【1】強いフラッシングがあるかないか ホロや塗装でルアーのフラッシング効果を上手く活用すると釣果に繋がる印象があります。 日中のルアーゲームはホロのフラッシングが効くカラーから釣り始め、ナイトゲームはパール系のカラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 大きいのはゆっくり!?

ルアー関係の色々な釣りを通して感じてることですが、大きい個体(魚)は動きが遅い傾向にあるように思います。 ※太刀魚は含まれないと感じてます 捕食しようとスイッチが入っても、小さい個体より小回りが効かないので動きが遅く感じるんだと推測するケースもあります。 小型のサイズは捕食してスグ安全な場所に戻らなければならないという事もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 秋のエギング編

3連休の沼津エリアは、カゴ釣り・ショアジギング・エギングの釣り人で大賑わいで、釣り場の確保も難しい状況だったようです・・・。 店頭でも色々と相談を受けますので、伊豆・沼津エリアの秋のエギング攻略に繋がればとザックリですがご案内してみます☆彡 1.潮位 自分は釣りたい時が釣り時と考えています。 当然、ポイントによって満潮がベタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 見えたら釣れることも!?

エギングにチャレンジしてみるのに一番良い季節となっています!! この時期はコロッケサイズ~500g程度の新小のアオリイカが比較的簡単に釣れ、サイトでの釣果もでる非常に良い時期です(^^♪ 釣りに関する基本的な事が分かっている状態ならホント誰でも手軽に秋のエギングは楽しめます。 そんな中で、大事なのが「偏光グラス」な訳でして、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】釣りエサのひみつ -釣り人社-

個人的に気になって取り寄せた本ですが、読み切ってませんが、ちょっと面白い内容が多かったのでご案内です! 生物学的な話から、検証まで色々と釣り人としては為になることが書かれています。 それを言ったら身も蓋もないという印象を受けたり、少し粗い部分もありますが新鮮な切り口も・・・。 餌のことルアーのこと色々とジャンル別に分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 シンプル・イズ・ベスト

釣りというものを突き詰めていくといかにシンプルにしてくかが鍵になるとここ何年かは考えております。 エキスパートな名手の皆さんの釣りはシンプルな先にあるように感じています。 仕掛けなんか見せてもらうと本当にスッキリしていて、糸の巻き数・鈎のチモト部・結びコブなんかも機能美を感じて唸るほどです。 道具立てをシンプルにする・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然を通して釣りを楽しむ

今回の遠征で、釣りは自然を楽しむといった事の延長にあるというのを強く感じました・・・。 季節(水温)や光量、気圧、潮汐、風、月の大きさ、魚の行動パターン・習性・繁殖行動・寿命など全てが複雑に絡み合ってるとこで釣り人が楽しんでいます・・・・。 釣り人が出来ることはどう足掻いても全体の極一部しかコントロールできない訳です。 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 温故知新

片付けをしていたら昔のエギングテキスト(付録冊子?)が出てきて・・・。 発行日の掲載がなかったので正確な時期は分からないので、まだPEラインを使っておらず、ジャークという言葉も出てこないので20~25年以上前のモノかと推測されます(^_^;) 表紙のエギを見ると現行の既存品には無い今でもドキドキするようなカラーのエギも見られ、ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】釣れない釣りも・・・。

最近は取材や大会など特別な釣りを除いては「結果ありきの釣り」をなるべく避けるように努めています。 例えると、釣れない釣りを楽しめるようになると見えてくることが沢山あります。 これは結果を求めて釣っていたころとはまた違った感覚で物事を捉えられるからだと思います(^_^;) 釣りは、潮位・潮流・潮色・風・天気・光量・季節・気温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 PEラインの話し

最近、ラインを巻いててPEラインが各社ともに細くなってきたように感じます。 (号数並みの太さで統一されてきた感じ) 一昔前は、絶対一番手太いようなラインというのが存在してましたが、最近はあまり見ないです。 組み方も密になっており粗く組まれてるのは一般的なラインメーカーの製品ではないように思います。 ただ、強度表記に関して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】アカイカ・マルイカのオモリグ

伊豆の島周りのアカイカを一つスッテで狙いに行ったときに、オモリグの威力を見てしまいました。 30号で対応できない場合もあるので、釣れ方の違う釣り方の一つとしてもう少し勉強をしなければならないと感じて、前向きの意味でようやく重い腰を上げることにしました。 今回、オモリグのエキスパートからの直伝はないですが、ちょっと手探り感を楽しみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 ちょっとのこと

エギングにトライをして、結果がでずに苦労している人が結構いらっしゃるのが、前々から気になっていたのですが、最近嬉しい事があったので少し書いてみます(^_^;) 前回、釣果がなかなか出ず悩んでいたお客さんと南伊豆から西伊豆までグルッと半周釣り歩きました。 所作には特段気になることは無かったので、特別なにかあーしろこーしろとは言う事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】夏エギング

6月末でアオリイカを追うのを一区切りという方も多いと思いますが、8月までエギングは十分楽しめます(^^ゞ 水温が24度を超す頃には暑さもピークとなり人間もなかなか大変になりますが、競争率は下がるので・・・。 自己記録更新のデカイカ捕獲の野望も6月いっぱいまでというのは自分も思っていますが、意外と釣り自体は楽しめます!! サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気予報

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、ここ2~3日は好転しない天気予報と気圧配置図をずっと睨めっこしてました(苦笑) 天気予報に対して、予報よりも降ったり吹いたりした回数と降らなかったり吹かなかったりした回数はどちらが多いかちょっと気になり始めました(^_^;) ここ数週間は、梅雨前線がちょっと上がるか下がるかで、降らなかったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 魚は素直である

ここ半年の釣りで度々強く感じたので、全てではないけど結構核心的な部分だと思っていますので、書き出してみます・・・。 魚がいるいないは別として、魚はいるのに釣れないケースについて考えてみます。 ①潮が合っていない 潮が動き出した途端釣れたとか、緩んだ瞬間釣れたとか結構そういう体験していると思います。 魚が口を使うタイミング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 偏光グラス

紫外線や釣り針なんかから目を守ってくれ、水中の様子も非常に見やすくなります。 裸眼と比べたら大幅に海中の様子も分かり、エギングなんかは人より見えたら、人より釣れる感じもあります(^_^;) 今さら感もありますが、これからのシーズンに活躍してくれる偏光グラスの選び方を簡単にご案内しときます!! 偏光眼鏡の仕組みとしては、レンズに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画?】春が早い

今週末は凪がイマイチな予報ですが、釣りモノによっては何とかなりそうな気もします・・・。 そんな状況ですが、最近感じてることをご案内しときます(^_^;) 今年は春が早く色々と前倒しで釣れるのではと海水温の分布図を眺めております。 一度水温は少し落ち着きましたが西~南伊豆にかけてはまだ嬉しい水温でいてくれています。 桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リールメンテのドラグメンテ (^^;)

こう雨が続くと釣りにも行けず悶々とした日々を過ごすことになりますが、そんな時は仕掛けを作ったり、鈎をタイイングしてみたり、リールのメンテなんかをしてみたりして、気を紛らわすしかないですね・・・(苦笑) 自分はドラグのメンテをしてみましたが、気を使ってましたが結構ヤレてたのでちょっとビックリです。 週3回は釣りに行くよなんて人やド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】急がば回れ!?

近年釣りをしていて、いかに釣りをシンプルにして楽しみながら結果に繋げるかという事を、常に心掛けてます(^_^;) これは、なぜ釣れたのかという事を追いかけやすくなるからです・・・。 例えばルアー・エギ・ジギングなんかは、種類も変えてカラーも変えたら色で釣れたのか、アクションの変化で釣れたか区別が非常に付きにくくなってしまうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 トライ&エラー

今期は、最難関と言われる「新島沖のキンメ」に参戦しましたが、ま~結果が出るまで時間がかかりましたが、色々と試行錯誤して3度目のトライで魚を手にした時は、自然と満面の笑みにとなりました。 これぞ釣りの醍醐味と自分は思っていますが、最近は情報が先行してしまい・・・というケースが多いです。 動画や雑誌やSNSで情報を集めるのは良いと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】エギング編

堤防周りでも烏賊の回遊が見受けられ、いよいよペアリングが始まる季節となりました。 今期は釣果も良く出ていてエギングを楽しむにはいい年だと感じております(^_^;) 赤潮と春のターンオーバーで濁りがシーズン初期はありますが、水温も20度程度となり、透明度も上がってきました。 この時期になるとデイライト(日中)でも釣果が出るように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大事な道具

最近、道具の重要性を色々と感じています。 画像のドライバーみたいなものは、リールなどに使われているCリングを外す時に重宝する道具です。 最近ではABUの両軸リール位でしかみないCリングですが、コイツがなかなかくせ者でして、かたくて外す時に油断するとピョンと飛んでしまい行方不明になってしまうのですが、道具を使うとテコの原理で簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】  -ルアー編-

アーフィッシングでPEライン主体の昨今、リーダーを戦略的に組んでる方はどの位いるでしょうか!? リーダーの長さに応じてルアーの動きに変化をつけられるという事はご存知ですか? PEラインより確実に水中では抵抗になり、ルアーのアクションに少なからずとも影響を出します。 そうした中で、釣果が出ずに悩んだり、追い込まれた時には思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【水揚げ倍増計画】 ファーストコンタクト -ルアー編-

疑似餌を使った釣りで最近特に意識しているのが「ファーストコンタクト」です。 皆さんは最初の1投目を大事に釣りをしていますか? ※画像はそれほど関係がないですが、自分の体の一部で魚をおびき寄せて捕食するアンコウです 水中観察できる範囲のルアーの釣りで顕著に見て取れるのが、魚が反応する個体数です。 (魚がそれほどスレていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more