芦ノ湖レイクジギング -2- 【24】

少し期間が空いてしまいまいようやくの訪問です(^_^;)
水温も10度台まであがり、レイクジギングの名手の皆さんからの素敵な魚のキャッチ情報が続いており、毎日ソワソワしてました(笑)
IMG_4107(2).jpg
元箱根の福井釣船店さんから出船して、昼までの釣りなので禁漁区までの半分に捜索網を縮めてのアタックです!!
朝の冷え込みが厳しく下界の真冬に逆戻りでまさかの気温2度の水温11.1度(サブっ)
最初のポイントは湾内の反応見ながら近場から・・・。
前回の釣行でチェックできていなかったポイントから徐々に周りましたがチャンスタイムはノーコンタクト

辺りも明るくなり、気温も上がってきたので最近海では親しくなれた銀色の「サクラマス」を捕獲したく沖で中層の強い釣りをスタート!
イメージはバッチリなのですが1時間もするとヘタレてしまい、岸際で気分転換・・・。

ブラウン狙いで久しぶりのアタリで重量感もあったので「やっときた」と思っていたらまさかのデカウグイ(汗)
顔見るまで期待してしまったのでラッキーフィッシュといえどちょっと残念(笑)

これで素振りのフルスイングは無くなったので、再び沖のポイントへ
反応も少なくま~辛抱の釣りなんですが、狙わなきゃ釣れないし狙っても釣れないしで根競べです(笑)

そろそろアタリや魚探の反応が欲しくて岸際に避難すると、良い反応見つけて落としたら即ヒットでしたが、まさかのウグイ連チャン(苦笑)

沖の中層を重点的に攻めましたが今回は空振り・・・魚がいるエリアが特定しきれなかったです。

ラスト1時間は苦手なポイントへ
どうも結果が出ずにいるので粘りきれていない場所なのですが、藁にもすがる思いで(^_^;)
この段階では結果が出ていないので、魚のいる水深もレンジも見失っており、25m~10mまでローラー作戦です(苦笑)

いよいよタイムリミットが近づき諦めムードでしたが11:50遂にヒットの瞬間が訪れました!
ゴンっと重量感のある辺りでロッドをバットまで曲げ首を振ってます(歓喜)
慎重に巻き上がってきたのは45cm程度でしたがヒレピンの惚れ惚れするような綺麗なブラウンでした。
野性味のある個体で目の後ろ(頬上)の青みがかったチークがもうたまりません(嬉)

リアフックのみで掛かりどころも良く、コンディションの良い個体なのでなるべくスマートなリリースがしたく、ネットは使わず無事写真を撮ってサクッとリリース(^^♪
ダメージも最小限で返せたのでまた大きくなった頃に遊んでもらえると思います(感謝)

そのまま納竿で桟橋帰還でハラハラドキドキの展開のレイクジギングを楽しみました(^^♪

これからレイクジギングも難易度が徐々に下がり釣果が安定してくるタイミングです!
サクラマスは4~5月が狙って捕れる季節ですので、興味のある方はご相談下さい☆彡

▼福井釣船店
https://www.facebook.com/fukuiboat

▼タックルデータ
ロッド:オーサムフィッシング プレフェス64
リール:DAIWA リョウガ1016CC
メインライン:PE0.8号
リーダー:フロロ3号
ジグ:スパイファイブ30gレイクジギングカラー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0