岩手 サクラマスジギング 【22・23】

初めて訪問するエリアで海のサクラマスをジギングで狙ってきました(^^♪
静岡から3名でかなりの強行スケジュールで臨みましたが、2日釣りさせて頂き岩手の海を堪能してきました。
IMG_4017(2).JPG
●初日
朝5:30出船
地元の名手YさんやSFCのスタッフさんなんかもいたりで、かなりハイレベルな感じです(汗)
宮古の湾を出ると外洋性のような大きなウネリも入り、寝不足でちょっと船酔い気味(^_^;)
雪代のような濁りが入っていましたが、船長の話でも今日は濁った潮が入ったとのことでした。

指示棚は40mから上ということで40~20mを強めのシャクリで丁寧に探ってきます・・・。
底立ちは70m程度の様ですが入れても50mまでにして、マスをキッチリ狙います!
しかし、ジグは海中を彷徨うばかりで、どうもマスの機嫌が非常に悪い感じ(苦)

結局、家族で乗船されていた娘さんとパパさんが1本づつ、名手Yさんが滑り込んで、その後は結局タイムアップで、静岡組は完全素振り(涙)

昼飯を食べ宿にチェックインして泥のように眠る・・・。作戦会議しながら夕飯を食べまた爆睡(-_-)zzz

●2日目
前日とは違い朝の冷え込みがキツく静岡の真冬に戻った感じ(ブルっ)
海況は良く凪で、水色も回復しているので気合も十分です!!
早い時間に静岡組Sさんが痛恨のバラシ

中盤戦にXesta田中君がファーストヒットをやってくれ3kgUPの見事なサクラマスをGet!!(羨)

続けてまた田中君がレギュラーサイズ追加(汗)

「帰りの運転ヨロシク~」と田中君にプレッシャーをかけながら、マスからのコンタクトを我慢強く待ちますが、ま~そう上手くはいかず、20mで歓喜の瞬間が訪れようやくヒットするもまさかの海面ナチュラルリリース(痛過)

そんなことしてると静岡組Oさんが船中3本目を捕獲して2抜け(冷汗)

このパターンは一番ヤダと思ってましたが酷い追い込みにあって釣りが散漫しないよう冷静に一発づつ丁寧に釣ってきますが、どうにもこうにも((泣))

船長もかなりヒヤヒヤ自分の釣りを見てたと思いますが、終了30分前にようやく釣れてくれ、全員安打でなんとか格好が付きました(歓喜)

本当にラスト1時間はワザワザ静岡から岩手まで9時間かけて釣りしに来て、魚も釣らずに帰る残念な人を見るような哀れみの視線を感じながらの釣りで、正直キツかったですが、キッチリやり切って滑り込んだので満足な内容となりました(感謝)

その後に地合でバタバタっと2本他の方が追加してこの日は船中6本で納竿となりました。

港に戻ってから急いで丁寧に片付けして、昼ご飯食べて、銭湯に入って14時に岩手を出発・・・
9時間ちょいのロングドライブで静岡に戻りました(^_^;)


▼タックルデータ
ロッド:ラグゼ アルメーアB67FL
リール:オシアジガー1500HG
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ6号
ジグ:100g~150g

▼宮古港 ゆたか丸
大船長と若船長がバッチリサポートしてくれます!!
再訪したくてウズウズしております(^_^;)
http://www.yutakamaru1.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい