清水の太刀魚ジギング 【5】

沼津・由比・清水でボコボコ釣れてる情報が日替わりで飛び交っており、なかなかタイミング合わずなので強引に行ってきました。
仕事もあるので16時前後の出船は厳しいので19:30出船の龍賀丸さんに急遽飛び込みました(^_^;)
IMG_2615.jpg
風はソヨソヨ、気温もそこまで寒くなく、波っ気もナシで絶好の釣日和☆彡
太刀魚の機嫌が良ければ最高の状況と思っていましたが、潮が結構早く船下にジグが入ってしまう舷でちょっと忙しい・・・。

前日はフォールでポンの様子でしたが、なかなか魚からのコンタクトがなく黄色信号(汗)
エサはポツポツ釣ってるのですがジグは沈黙(-_-;)
順に引き出しを開けてきますが、一通り試してコンタクトがないので潮が落ち着くか風向きが変わって欲しいとちょっと逃げ腰に(^_^;)

そうこうしていると引き上げ後のフォールで釣れてくれるようになり、スラックを少し出しての大きなシャクリでポツポツ拾わせてもらいます。
IMG_2618.jpg
となりのジギングの名手Tさんも良いペースで釣って煽ってくれるのでとても気忙しい釣りです(笑)

中盤戦からは「スパイファイブ 100g」と「CS 110g」動かして刻み始めでのヒットが多いのですが、長続きせず3連チャン位で止まってしまい、コロコロと落とし方のパターンが変わります(悩)

後半戦は「枝豆」ジグ120gがフリーフォールをバンバン止められ、ヌメヌメ動かして吊るしてポーズをとるとそのまま竿先が海面に刺さって・・・無双でした(凄)
今回は枝豆マスターの名手の皆さんがいないので独り占めです(^^♪

ラストまでポコポコ釣れてくれ、枝豆とファイブでアタリが遠のくと適当にタックルを交換して効率良く釣ってきました。
カドがでる動きと滑らかな動きをタックルごとパターンを変えるのが◎だったんだと思います。
そんなこんなで、ようやく極寒期に体がポカポカするくらい忙しく釣りをさせてもらいました(喜)
IMG_2622.jpg
レンジは50~25mが中心で、パターンは時間帯でコロコロ変わりましたが、枝豆じぐ以外のフィリーフォールはあまり口を使わなかったです。
エサ釣りと比べると平均サイズが明らかに小さかったので、深めを釣っても金太郎飴でサイズの攻略の糸口は見つけることは出来なかったです(悩)
エサではYさんが釣った1.88kgの特大サイズも釣れて久しぶりに悪そうの顔つきの良いモノ拝ませて頂きました(凄)
IMG_2612.jpg
▼タックルデータ
ロッド:アルメーアB67FL/ドラゴンアークUL
リール:リョウガ2020
メインライン:PE1号
リーダー:フロロ8号(+時々ファイティングリーダー)
ジグ:枝豆じぐ・スパイファイブ・CSが◎でした

160975786068145517218.jpg
▼清水港「龍賀丸」さん
釣らせたがりの優しい船長さんがキッチリエスコートしてくれますョ☆彡
http://www.ryugamaru.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス