芦ノ湖のレイクジギングとワカサギ-8- 【55】

今回は、「レイクジギングミーティング」の最終確認を兼ねて湖尻のフィッシングセンターおおばさんに伺いました。
6時出撃で少し前に到着すると交流のある釣具屋さんもワカサギ釣りに来られてて、偶然にも専門店系の顔ぶれが揃ってしまいました(^^♪

挨拶を終えて早速出船しましたが、気温10度で非常に寒くトレーナー着てカッパ着て丁度良い感じでした。
水温20度ちょい・風はほぼ無風で湖面からは湯気が上がってました(汗)
ま沖のワカサギの反応が高く非常に良い感じでしたが、ジギングからのスタートです!!

朝の間はラッシュとはいかないものの、小型ながら魚が素直に反応してくれ数を重ねることが出来ました(嬉)
チョンバレも少なく、良い反応に乗ると釣れるといった感じで久しぶりにイイ感じのスタートとなりました。

10時頃まで飽きない程度に釣れてくれましたが、ここで失速(悩)
険しいポイントを攻めるか、反応を丁寧に探すか悩みましたが、粘って反応を追うことにしました。
F7E51BA9-1D1C-455A-9517-F1D6682E3422.jpg
なんとか2本追加でツ抜けしたかったですが、ヒメマス・ブラウン・レインボー・シルバーサーモン9本で一区切りつけることにしました。
イワナを追加したかったですが結果出ずなの以外は十分ない内容となりました☆彡


ワカサギをお土産に釣りたくここで一旦ワカサギ釣りに(^_^;)
2B684CCD-B578-4A55-B7CE-9C2C200D59E6.jpg
今回は、今季リリースされた芦ノ湖でバッチリ使えるロッド「SUZUNARI-スズナリ-」のデビュー戦ということでちょっと楽しみにしていました☆彡
ワカサギの実績ポイントに船を向かわせましたが、反応が薄くて低い(汗)
試しに仕掛けを入れてみるも1匹2匹でらちが明かないので、ワカサギ船団の方の様子を・・・。

船外機で反応見ながらの流し釣りのスタイルで、仕掛けはカラバリを使用
朝のような高い反応は少なかったですが、丁寧にやってけばスズナリ~(悦)
しかし自分の魚が小さいのが多い・・・
+3mの小さい反応に入れてくとサイズが大きいのが多いことに気が付き少しレンジを下げることに(^_^;)
ようやく安定して釣れ始めたのですが、時間がかかり過ぎたのでお昼に上がる予定を変更して少し残業(苦笑)
なんとなく今日の様子も分かり400g程度釣ってお土産確保で納竿としました(^^♪
※今回はフィッシュアタック無しで仕掛け盗られなかったです(爆)

10月3日(土)17時~19時店頭にて「レイクジギングミーティング」開催です!!
ゲストはディープライナーの西本さんで時間内で魚の特性や質疑応答など緩く開催していますので、参加頂ける方はマスク着用でご来店下さいm(_ _)m

▼イベント詳細
https://inomata.at.webry.info/202009/article_17.html

【芦ノ湖フィッシングセンターおおば】
初心者からエキスパートまで芦ノ湖の釣りを優しくサポートしてくださいます!
https://www.ashinoko-fc.co.jp/afc/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス