伊豆七島ジギングプチ遠征 【42】

細心の注意を払いながら、御蔵島海域へエキスパートな皆さんに混ぜて頂きジギングしてきました(^_^;)
6月にチャーターを計画してましたが諦めた経緯もあるので気合も十分です!!
IMG_0282.jpg
丸いお月さんと日の出に照らされる島々を眺めながら片道約4時間で御蔵島到着!
水温29度風はソヨソヨ吹いてくれ、暑さはそれほど気にならずに済みました。
魚に敬意を払い4号からスタートしましたが、朝イチのチャンスタイムはノーコンタクト(汗)

日も昇り暑くなり始めると、5kg前後のカンパチを名手の皆さんポツポツとキャッチしていきます。
お目当てのサイズが出るのを期待しながら丁寧に釣りを続けます。
そうこうしていると潮が走り始め、非常に釣り辛くなってきたので、魚のサイズもアベレージがそこまで大きくなかったのでメインライン3号へ落として・・・。
IMG_0290.jpg
CX250g ライトブルーゼブラ/NSゼブラ


魚の捕食傾向と潮対策したらスグ答えが出てくれKさんとタブルヒット(嬉)
乗り遅れずに追い込まれず済んでホッと一安心(苦笑)

その後は、潮がメタクタでジグが行方不明になったり、根がかり高切れなど辛抱の釣りが続きました。
ようやく根切りして刻みはじめでヒット!!
IMG_0301.jpg
VB300g ピンク/縞グロー

少し出たり入ったりしましたが、無事主導権がきて結構な重量感で期待が膨らみます(^^♪
上がってきたら赤い尾っぽの長い高級な魚で、皆さんテンションあがります!

次の流しでNさんが更に大きいオナガを無事キャッチ☆彡

次は自分と皆さん気合入って、自分にヒットしたのは・・・。
IMG_0306.jpg
メサイアセミロング420g ライトブルーゼブラ/セブラグロー

すっかり存在を忘れていた10kgクラスの大型メダイ(苦笑)
重量感にドキドキしながら上げてきたので十分引きを楽しませてもらいました(笑)
残念ながらコレを皮切に潮が変わってオナガ(ハマダイ)は残念ながら行方不明
となりました(-_-;)
IMG_0324.jpg
そんなこんなで、皆さん魚との対話を楽しみタイムアップとなりました(^^♪
名手の皆さんに刺激をもらいながら、魚とのファイトでのプッチンやフックアウトなく、なんとか乗り遅れずに釣りが展開できたので、納得の釣行となりました。
※一部反省点はありました(^_^;)
追加同船さん快く了解してくださった皆様ありがとうございましたm(_ _)m

▼タックルデータ
ジグレボスペックN ML
ジガー3000
メインライン PE3号
リーダー フロロ16号
ジグは250g~420g
※このタックルが一番仕事しました
水深は80~160mをやりました
IMG_0325.jpg
▼手石港「恵丸」さん
https://www.facebook.com/m.t.keimaru

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス
かわいい