エギングしてて近年釣り場で気になっていること・・・

ここ5年で伊豆エリアの藻場の生育状況が年々悪くなっています。
釣り人にはホンダワラやアマモなどが一番関係が多い海藻になりますが、ホント生えなくなりました。
IMG_5295.jpg
画像の場所も以前は手前3mはホンダワラで海面は覆われ、魚掛けてもランディングできないと悩むポイントでしたが、今年に関しては1本も生えておらず丸ハゲ状態で驚きました(-_-;)
ここまできちゃうと誤差とか平均水温とか言っている場合で無いような気がします・・・。

藻場は小魚のゆりかごみたいな存在で、幼魚や小型の魚や貝類の隠れ家でもあり、アオリイカの産卵場でもあり春烏賊の良い釣り場の条件にも含まれます。
冬場の水温が高くなり、枯れずに冬を越すので生育しなくなるとか、山からの栄養分豊富な水が供給されなくなったとか、海岸線の道沿いの道路から流入する除草剤・殺虫剤などの影響ではないかとか言われていますが、本当の原因は特定できていないように思います。


皆さんも藻の生育などで気がついたことや、こう考えているなんてことがありましたらまた店で色々と聞かせて下さい。m(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い