「しんかい6500」

NHKのプロフェッショナルで「しんかい6500(通称・6K)」の放送があり、思わず見入ってしまいました☆彡
1989年に三菱重工業(株)神戸造船所で完成したとのことですが、その安全性能がやはり凄いと感心しました。
2012年に大幅にグレードアップして30年たった現在も最先端にあるそうです。
sinkai6500.jpg
番組内では200mから深海という表現をしていましたが、釣りをする水深も含まれてるわけでして・・・。
海面からの徐々に光が届かなくなる潜行シーンや海底映像は画面にガブリ寄りです(^_^;)
深海にいる「アルビンガイ」という毛の生えた貝の生活環境を変えても死なずに行きていけるかの検証をしていましたが、非常に興味深かったです。

無人の潜水調査船での調査が主流になりつつある状況で、有人潜水調査船の存在意義を問う場面が刺さりました・・・。
潜水したことない研究者ばかりになてしまうと、血が通ってないというか、結果重視というか、なんかドライな感じがしてしまいます。
自分は考え方がちょっと古いかもしれないですね(苦笑)
自分は研究者が実際にその場に行き肉眼で見て心が震えることで、深海への熱量を貰うことが出来て、今後の物事への取り組み方に良い方向の大きな変化が起きると思います・・・。
体感するのと見るのはやはり絶対違う訳で、そこにいなければ感じられないことが何よりも大事なんだと思います。
日本の技術や研究者、深海の可能性や生物の凄さ、釣りにはさほど関係はないですが色々と勉強になりました(^^♪


NHK「プロフェッショナル」
https://www4.nhk.or.jp/professional/x/2019-11-19/21/6639/1669557/

▼「しんかい6500」
https://www.jamstec.go.jp/shinkai6500/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0