レイクジギングミーティングin芦ノ湖 〈大会編〉【75】

6時桟橋集合で、ボチボチ準備して荷物を積んでからルール説明です。
今回は5船10名でのペア戦ということで5名のレイクジギングの名手の皆さんにお願いして操船して頂き、魚探や船舶免許がなくても楽しんで頂けるような企画にしました。
同船した2名の1尾づつの又寸合計で競います☆彡
IMG_1455(1).jpg
天気は気温は暖かかったですがモヤがかかった小雨から晴れ、風はソヨソヨから無風と山の天気らしくコロコロと・・・。
皆さん難しい展開であるのは十分分かっているので気合も入っております!
皆さん思い思いのポイントに向けて舵を切ります!!

自分は名手今泉さんとペアとなり今日一日の操船をお願いしました。
まずは登録魚をとるという戦略でヒメマスに狙いを定め沖目のポイントへ☆彡
ここで今泉さんのヒメマスジャークに圧倒されました(凄)
自分の3倍はアタリを出してて、暫く釣りを観察させてもらいました・・・。(悩)
ヒメマスのお土産分も釣れてくれたので、サイズアップを狙って実績のポイントに入り丁寧に釣りをするも、ま~結果がついてこない(汗)

あちこち反応を見ながら丁寧に釣ってきましたが、本当にアタリが少なく難しい(汗)

他の皆さんの船にも中々遭遇しなく状況は分からずです・・・・。
IMG_1466(1).jpg
10時頃まで思うようにサイズアップ出来ず、最近自分が好きでしつこくやっているワカサギ絡みのポイントへ入ってもらいましたがそこも不発(痛)
前回フラれた最終手段のシルバーサーモンのマンションに突撃かましたら、ここの魚は素直に反応してくれ2人とも釣果が出て切れかけた集中力が戻りましたψ(`∇´)ψ
IMG_1481.jpg
その後は、皆さんの影を遠くに見ながら20m前後のラインを中心に探って、12時の帰着直前は、近くのポイントに皆さん続々と集結して魚の入れ替えを狙ってました(^_^;)

12時に桟橋に戻り検量です!!
皆さん苦労したとは言いながらもちゃんと良い魚キャッチしていました(凄)
名手の皆さんがちゃんとエスコートしてくださり、初挑戦の方もなんとか釣果を出してくれました(嬉・感謝)
※最大魚は西本さんが釣った岩魚49.1cm(又長)
優勝は、舘さん内田さんペアで79.4cm(イワナ43.0cm シルバーサーモン36.4cm)
今回はあまり競技競技していない大会内容にしたかったので、皆さん緩く楽しんでいただきました。
IMG_1497(2).jpg
今回のペア戦は釣具屋主催としては日本初のレイクジギングイベント・大会だと思います。
エキスパートの皆さんの力をお借りして、レイクジギングに興味のある人が挑戦して楽しんでいただけましたm(_ _)m
課題点・至らない点も多く、もっと面白い楽しめるイベントとして成長してくれる伸び代は十分感じましたので、次回以降の課題とさせて下さい(感謝)
芦ノ湖は12月15日から禁漁期間となりますので、今季「レイクジギングデビュー」を考えている方はご注意下さい!!
難しい季節とはなっていますが、来季からとは言わず、早くスタートしておいたほうが絶対良いと自分は思います(^_^;)
IMG_1457(2).jpg
〈福井釣船店〉
福井釣船店さんにご協力頂き、ヒメマス・ワカサギのお客さんが多いタイミングでしたが船を確保頂きました(感謝)
https://www.facebook.com/fukuiboat/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス