【水揚げ倍増計画】 見えたら釣れることも!?

エギングにチャレンジしてみるのに一番良い季節となっています!!
この時期はコロッケサイズ~500g程度の新小のアオリイカが比較的簡単に釣れ、サイトでの釣果もでる非常に良い時期です(^^♪
釣りに関する基本的な事が分かっている状態ならホント誰でも手軽に秋のエギングは楽しめます。
IMG_0348(1).jpg
そんな中で、大事なのが「偏光グラス」な訳でして、ある程度精度の良いモノをかけていれば釣果が伸びます。

見えた烏賊を釣るのと、ブラインドで釣るのでは効率がぜんぜん違うし、楽しさも倍増します(^_^;)
エギのこんな動きは嫌い、こういう動きは興味を示すんだと水中の観察も凄く得るものがあると思います。

偏光グラスといってもピンからキリまでありますが、釣り用のものを考えると、最高峰は「TALEX」のレンズとなっています。
度無しのレンズだけで2万円台半ば位になています・・・。
光量(天候・時間帯)によってベストなレンズカラーは変わりますが、自分は見たままの色に近いグレー系のレンズを好んで使っています。

自分は普段もメガネをかけていることもあり、どうしても本数持ってしまいます(^_^;)

最近は見易さは少し落ちるのですが、耐熱性に優れた「伊藤工学」のレンズを好んで使っています。
これは、夏場のダッシュボードに置きっぱなしでもレンズが駄目にならない凄さがそうさせています。
度入りのレンズですが2年以上は車に入れっぱなしにしてますが、問題なくその性能を保持しています。(凄)
自分は2本は車内に置き忘れてレンズを駄目にしているので・・・(-_-;)
あとは、夜の船釣り(マルイカや太刀魚など)で使う「ナイトオレンジ」のレンズも重宝しています。

偏光グラスは車の運転時にもその快適性が発揮され、釣りをしない方も偏光グラスを持ってるもおります。

更なる釣果を求めるのに、偏光グラスの新調を検討してみて下さい!!

21.jpg
当店では『宅配のめがねやさん』受注会を10月20日(日)14時~19:30で開催します!!
TALEX・伊藤光学のレンズも当日は実際に見比べることが出来ます。
※また計測器の持ち込みもあるので度数の確認も出来ます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0