御前崎ジギング釣行会【42】

御前崎港の光輝丸さん4時出船で、予約が取れずプラチナチケット化している激アツのキハダ・カツオ・カンパチ狙いの釣行会8名で出撃してきました!!
IMG_9011(1).jpg
台風5号の影響が心配でしたが、ウネリのみで沖は風もなく滑らかな海でした。
ポイントに到着すると結構な数の船が開始時間待ちで待機しております・・・。
走っている時は涼しいのですが、釣りを始めるとムシムシと非常に暑い(汗)

前情報だと潮が速く複雑で300gからのスタート、ラインは3号リーダー16号以上ということで、自分は20kg以上のキハダと15キロクラスのヒレナガカンパチに照準を合わせ4号-22号で硬めのロッドを持ち込みました(^_^)

潮が通常2ノット程度ということでしたが、まさかの0.2ノットで雲行きが怪しいです。
朝イチのサービスタイムに期待が膨らみましたが、船中魚からのコンタクトはナシ(大汗)
スタート直後から大運動会と意気込んでましたが、一息ついて落ち着いた頃にワラサが1つ上がっ
たのみで基本的にアタリもなく大苦戦

基本的に水深200m弱から100m位を駆け上がりを釣り、船長の指示する棚を丁寧に釣ります。
自分は水深が120m程度になると底から釣りましたが、ラインでタナ取りして宙層を幅広く釣ることが多かったです。
潮が動き始めたら魚も口を使うだろうということで、その時に備えて釣りを展開していきます(^_^)
IMG_9026(2).jpg
中盤戦になると気温も上がり、今季一発目ともいえる真夏の過酷な状況での釣りとなり、暑さにやられて少し思考回路が遅くなりました(-_-;)
いよいよタマランということで、船長がスイカを切ってくれたので休憩して復活☆彡
途中、マンタが登場したりキハダとカツオのナブラや鳥山なども何度かありましたが快音響かずです(苦)

後半戦はいると風もソヨソヨ吹いてくれ暑さは気にならなくなりましたが、釣果は・・・・。

皆さん最後までフルスイングで気張ってくれましたが、お目当ての魚は釣れませんでした(無念)
同海域の餌釣り・キャスティングの他船も釣果は出ずで残念な日に当たってしまったようです。(悔)

南伊豆方面のキハダも盛り上がってきていますので、そちらも要チェックです☆彡

▼光輝丸Blog
https://ameblo.jp/sawairikouki/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0