烏賊三昧 前編 〈夏エギング〉 【40】

梅雨明け宣言はまだですが、セミが鳴いたら「夏」と勝手に決めてます(^_^)
ということで夏エギング開幕戦をしてきました☆彡

一段落したと気を抜いていたところに先日3kgアップの捕獲情報をもらったりで気合は十分です(^^♪
春シーズンから7月入ったらここだなとアタリを付けていたエリアにのんびり出発の11時到着です。
IMG_8888(1).jpg
ここ数日涼しかったので油断してましたが、太陽がギラギラと非常に暑い(汗)
潮色は澄みで、風は強く海面がザワツイていて海中の様子は見えたり見えなかったりです。
藻場絡みのシャローが定番ですが、実績のポイントが空いていたのでミドルのポイントからスタート☆彡
タカベの小さいのがウロチョロしていて雰囲気は◎ですが、一通り撃って反応がないので移動

次の本命ポイントへ向かう途中、自分らにはあまり馴染みのない山の蝉の「マツゼミ」と「ニイニイゼミ」がジ~ジ~賑やかに鳴いていました(多分)
※マツゼミは松林なんかの木の上の方で鳴いているので、鳴いているところを見たこと無いので多分です。
蝉が鳴いていたら体感温度は+2度です(笑)
IMG_8887(1).jpg
鉄板とふんでいた本命ポイントに到着すると呆然(-_-;)
シャロー側に形成されていた藻場が跡形もなく消失してます(涙)
ブレイク絡みの回遊もあるからということで、向かい風でしたが粘ることに・・・。
一時間もすると頭がクラクラしてきたので、深追い禁物ということで車で休憩(苦)
1時間ほど仮眠しながら休憩して復活したところで、登ってきた仲間が合流・・・。
情報交換しながら雑談して結局そのまま納竿しちゃいました(^_^)

今回はタイミング合わず結果出ませんでしたが2kgアップはまだまだ狙えそうなので引き続き時間作って突撃かけたいと思います☆彡

- イカメタル編 - へ続く