芦ノ湖レイクジギング 【36】

数年前から湖のジギングが開拓され始め、いよいよスーパーライトジギングの道具が出てきて選択肢が出てきました・・・。
芦ノ湖のレイクジギングの開拓者のサニーさんに先生をお願いして色々と勉強してきました(^^♪
画像

今回は5時集合でしたが、生憎の濃霧で安全第一で天候回復待ちとなりました。
行きしなの道も5mも視界が無かった状況で、正直運転怖かったです(汗)
トローリングの常連さん達に混じってボート小屋で雑談となりましたが、ホント話の内容が濃く、トローリングや内水面の知らない話を色々と聞くことが出来ました(嬉)

霧が晴れ始めたのが8時過ぎで、皆さん準備をして出発です!!
30~15mラインを釣りましたが、ま~初めてのレイクジギングなので様子も分からず手探り状態です。
タックルも間に合わせのものなので、ビシッと決まった訳じゃなく自分の好みを探している感じです。
ただ、自分が思っていたよりか全然しっかりジギングで、スローピッチの延長線での釣りが展開できます(喜)
画像

前半戦は何事もなく展開し、サニーさんは厳しい日に当たってしまったかもと・・・・。
中盤戦に1回明確なコンタクトと触れたようなのが2回ありフッキングには至らず大いに悩みます。

後半戦に差し掛かろうというタイミングで、自分のタックルでなんとなく気持ちよく引けるパターンが決まり丁寧に繋いでいくと、水面まで模様がくっきりのデカイ岩魚がチェイスしてきました(大汗)
止めたら見切られるの分かってましたが、水面ギリギリまできてしまったのと、目が合ったので手が止まってしまった(苦笑)
思わず声が出てしまうほど興奮して悔しい思いをしましたが、同じパターンで引いてくるとスグに今度は良型のブラウンとイワナがジグを取り合うようにチェイスしてきます(滝汗)
結局これも釣りきれず興奮度はMAX
同エリアを再び流して3度めの正直でようやくHit!!
画像

さっき見たサイズの魚のイメージがあったので、それほど大きくないと思って上げてくると予想外に大きい(汗)
軽くパニックになり水面でオタオタするはめに(苦笑)
なんとか1本釣らせて頂き、写真を撮って嬉しい至福の時間です(^^♪

その後は、ポイントを教えてもらいながら実績の場所を回りましたが2回ほどコンタクトはありましたがフッキングには至らず16時帰港です。

完全にサニーさんに釣らせて頂いた記念すべきレイクジギングのファーストフィッシュは大興奮の記憶に残る釣りとなりました。m(_ _)m
釣りの戦略や魚種別攻略などまだまだ先があるのも良く分かりましたのでますますのめり込みそうです(^_^)
芦ノ湖が大好きな釣り人・ボート屋さん皆さん真剣に取り組まれていていろいろな意味で非常に良い刺激を頂きました(感謝)
芦ノ湖のボートの釣りに関しても自分は素人ですので先が非常に楽しみです☆彡
まだまだ開拓すべきテクニックや道具もある釣りで発展途上だと思います。
苦労を楽しめる方には非常に刺激の強い釣りだと思いますので、レイクジギングに興味のある方はぜひ声をかけて下さいm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック