激アツなレイクジギング

前回の釣行でどっぷりその魅力にハマり、見えたことに対して色々と準備を進めています(^^♪
リリース用の道具を教えてもらったので早速自作してみました。
画像

市販されている海用のでは色々大きすぎるのでジャストサイズのリリーサーは自作です。
画像

難しいことはないので、気持ちがあれば誰でも簡単に作れると思います。
これからの季節は、水面付近の水温が上昇して、魚にとっては好ましくない温度になるので適水温の水深でリリースしてあげることが必要になります。
永続的にレイクジギングを楽しむためにも魚をいたわってあげる気持ちが必要です・・・。
内水面の釣りを楽しむ人の道具や魚の丁寧な扱いを見ていると釣りに対する愛情を感じ、色々と勉強になることが沢山あります。
画像

鈎も色々と試してみたいですが、徐々にトライ&エラーを楽しみながら煮詰めてきたいと思います(^^ゞ
画像

先日釣ったブラウンはお刺身とムニエルでいただきましたが、脂ものり非常に美味で好評でしたョ☆彡

自分が20年以上楽しんでるトラウト系の釣りとジギングがミックスされたらそりゃもう堪らない訳で、道筋を作ってくれた開拓者の皆さんに心から感謝ですm(_ _)m



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント