平成釣り納めと令和初釣り【24・25・26】

GWバタバタしており掲載漏れてましたので、合わせてご案内です(^_^;)
画像

平成最後の釣りはエギングでバチッとデカイカ捕獲を企んでましたが見事にやらかしたので、未来の太公望と一緒に4/30に老舗釣り堀の「蓼原釣り堀」で執り行うことに・・・(苦笑)
水曜定休なのでかれこれ20年振り以上は間が空いてしまいましたが、自分のガキの頃から変わらない施設内でホット一安心(^_^;)
画像

1時間1本勝負で楽しませてもらいましたが、ウキのアタリで合わせても掛からない(下手くそ)ので、大人なテクニックとして最終的に誘い上げて見釣りでした(笑)
そんなこんなの「平成」釣り納めでした・・・。


「令和」初釣りはハズしたくないので、5/8(水)無茶振りプランのエギング&大島アカイカ耐久釣行(^_^;)

バテないように朝5:30出発で南伊豆へGO!!
画像

河津の海岸沿いに出た瞬間にウネリのデカさに黄色信号点灯(汗)
8時に最初の狙いのシャローの藻場ポイントに着くも、ウネリが大きく海底の砂が巻き上げられ濁り(釣りを諦めるレベルではない)です。
先行者2名だったので、とりあえず様子を聞くも朝から全く釣れてないということで、竿を出さずに少し見えイカ探しして雰囲気を感じないので見切る・・・。

次のポイントもシャロー絡みの藻場でしたが、烏賊の姿は見えないので深場絡みのポイントへ移動・・・。

この頃から南西の風が出て、ウネリと白濁りで心がポキリと折れてしまいエギング終了。

午後の部まで時間はあったので、久しぶりの南伊豆で様子も分からないのでサイトでデカイカハンティングが期待できる足が遠のいてた磯場の様子をチェックです。
画像

単独だったので、ロッドも持たずに磯場見てきましたが、今年の海藻の生え具合は場所によりあったりなかったりなので、メリハリがききそうな感じです。
今年はデカイのが多い年で間違いないと思いますので5月下旬からの準備・仕込みということで・・・。
画像

11時には南伊豆から東伊豆へ時間調整しながら休憩・メシを済ませ宇佐美港の清貢丸さんへ(^^♪
強風だったので海況が心配でしたが、思っていたほどではなく問題なく釣りができます。
潮が早いとのことで、オモリグ・ライト胴付き・ひとつスッテの3ンパターン準備して臨みました。
画像

18時頃から釣りをスタートしましたが、3流し目まで船中誰も竿が曲がりませんでした。(汗)

船中ファーストヒットが今回も自分に転がり込みちっちゃくガッツポーズ(^^♪
その後も続くかと思いきやま~烏賊からのコンタクトはない(-_-;)
※中サバはカツカツと年がら年中スッテに触ってきます(怒)
画像

中盤戦に入ると潮が複雑になって、30号では追いつかなくなったので。50号のオモリグにタックルチェンジ・・・。
立て続けに掛かるも2つ立て続けにチョンバレと海面落とし(涙)
この時点では貴重な烏賊なので、「あぁ~ぁ」とため息がでます(-_-;)

きっと来るだろうと信じていたジアイもそれらしい流しもなく、終始辛抱の釣りとなってしまいました。(悔)
自分の最終釣果は6ハイ+ムギ1(2海面ポチャ)でタマランチンでした
※トップ9ハイ
もう少し工夫が早く出来てたらトップ争いに加われたのにと激しく後悔(苦)
ま~釣果の方は残念ながら悪い回に当たってしまったと再戦の準備をすることにしました(^^ゞ

そんなこんなの有耶無耶な釣り納めと初釣りでした。(^_^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント