最近の釣り物

駿河湾・伊豆半島は冷水塊の影響で、水温が例年よりも低く推移しています。
釣り物も多少読みつらくなっていますが、釣れているものをご紹介です(^^ゞ
画像

【海岸線の青物】
シイラ・サバ・ワカナゴなんかは、釣果情報良く届いています!!
サバは良型が多くハズレも少ないのでお勧めです(^^ゞ
弓角・ショアジグ・カゴ釣りで楽しめますよ~!
※シラスを捕食しているケースが多いです

【シロギス】
各つり場で釣果出ていますが、ツ抜けすればまずまずといった感じです。

【アオリイカ】
水温が乱れてから、釣果が足踏みしています・・・。
この調子だと、次の小さい潮回りで釣果まとまって出そうで、勝手に期待しています!
ペアリングも見かけられますが、数もまだ多くなく本格的な産卵モードには
まだなってないようなので、7月入っても釣果に期待できそうです。
ダービーも残すところあと10日ということで、ラストスパートお願いします(^^ゞ

【マルイカ・ムギイカ】
沼津方面の船の烏賊釣りですが、ムギはなんとなく終盤戦な感じですが、
マルイカの釣果が安定してきました!!
スッテ(直結・直ブラ)鉛スッテなど好みの釣法でエントリーできます(^_^;)

【マダイ・イサキ】
水温が上がってこないので、マダイはまだ釣れ続けています。これからは
イサキのシーズンですが、こちらはまだ安定した釣果が出ていないです。

【太刀魚】
夏場はジギングでの釣果がほとんどですが、富士川沖で釣れ始めています。
状況によって100mまではやるので、130gのジグは必ず持って行って下さい。
(150gで手返し良くやったほうが良い場合も多いです)

この記事へのコメント