今年の海のはなし

ちょっと前に、遊漁船の船長さんから面白い話を聞いたので
ちょっと書いてみます(^_^;)
画像

春から浮遊物の海の濁りは例年よりキツく、底潮が冷たいと
言われていますし、感じています。また、海が一ヶ月遅れて
いるという感覚も釣り人としてある訳で・・・。

これらの原因が、「冬場に大量に積もった雪のせいでは?」という
仮説を船長から聞きました。

皆さんも、山梨県も大雪で大きな被害が出たのは記憶されていると
思います。

渓流釣りの釣り人は、解禁直後は以上に雪が多くて難儀したという
話もよく聞きました。

山に大量に積もった雪が解けて、山に染み込み、川に流れる訳で
影響が全くないというのは、やはり自然じゃないです・・・。

海の中に戻してみると、海底から水が湧き出す場所が結構ある
そうです。そこで巻き上げられた沈殿物が、道糸に付着して困ら
せるノロ(垢のようなゴミ)な訳です。ノロが例年より多く巻き上げ
られてるのはきっとこれが原因ではないかという話です。

学者ではないので、湧き水の水量推移や水の循環システムについて
正確な事は分からないですが、ちょっと納得の話だったので・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)